ガーデン工房 - ソウエイコンストラクション株式会社

9時から18時 (第4日曜・定休日)来社でのご相談をご希望の方は、お電話にてご予約ください

天然木デッキ工事

天然木デッキ工事

今回は、風合い、におい、温かみが持ち味の
天然木のウッドデッキ施工についてレポートしていきます😊🎤

約20年前に施工した天然木のウッドデッキを この度、再施工することになりました😊
デッキは、お客様が定期的にメンテナンスを行ってくださったため 一見とてもキレイですが、
それでもやはり、雨風や紫外線、湿度、虫食いなどによる影響を受け、経年劣化・腐食が進んでいました。

【解体】
このウッドデッキは、家族や親族と毎年記念写真を撮っていた とても思い入れのある大切な場所なため、
今回の再施工のウッドデッキも前回と同じ形・デザインに再現します!!
忠実に再現するため、道しるべとなるよう 板の一枚一枚に番号を振り当て、解体も慎重に丁寧に行います。

【木材の準備】
近年の気候変動を考慮した上で、木材は高品質なエリート材にしました。
板の模様を裏表一枚ずつ目視し、どの板をどの部分に使用するか・どちらを表向きで使用するか等 割り振りをします。
地道で見極めが悩ましい、この作業が美しいデッキに仕上げるためには不可欠です☝
塗りつけは、防腐・防カビ・防虫塗料に対応したものを組み立て前と組み立て後の2回塗ります。

今回はスロープも同じ木材を使用します。前回スロープに使用した材木は、自転車の出し入れするのに滑りにくい材木を使用していましたが、自転車の出し入れがなくなったとのことですので全て同じ材料で建てていきます🤗

【施工】
まだまだ猛暑🌞の続く9月の施工。
日差しで乾燥し、反りや割れが出るので一気に組み立てていきます。スピードが勝負になります🚀
夏の暑さに負けない体調管理が大事です!!

一番の難所はやはり躍動感のある曲線 💪✨
曲線は、解体した木材と1mの竹のものさし📏のしなりを使いカーブを微調整しながら形を決めていきます💡
今回は前回のデッキを忠実に再現を目指したため、曲線の再現はやはり難所になりました。

—–少々余談ですが、今回躍動感のある曲線をカットした道具。前回施工した時に使用したものなのです。
            道具も丁寧に使っています・・そして当時の記憶が蘇ります・・🤭ww—–

〈施工後〉

とっても素敵なウッドデッキが完成しました✨
こだわりのウッドデッキがとても見事に忠実に再現されました😌
お家全体が生き生きとして、なんだか20年前に戻ったようですね!!


嬉しいお言葉、喜んでいただけたこと、20年越しの貴重な体験と感謝の気持ちでいっぱいです。

上部へスクロール